ロードバイク

ロードバイクの速さは、洗車するとカバーできるのですよ。~チェーン清掃編

ロードバイクの速さは、洗車するとカバーできるのですよ。

こんにちは!aimiです。

クルマの洗車は、来客があるときや気になったときくらいしかしなかった私。

あんなに愛してやまないロードバイク、なんで洗ってあげないの?

ということで、買って半年ちょっと、

本格的にチェーンを洗ってみることにしました。

さすがにショップの店員さんに怒られそうなレベルのチェーンの真っ黒さ。

ギアの利きも鈍くなるわけです。

万が一の事故にも備えてメンテは必須です。

ショップではクリーニングはしていないところが多いです。

セルフメンテは覚えておいて損はありません。

用意するもの

①パーツクリーナー

チェーンの汚れは油で流し落とします。

たくさん大量に使うものは安く買わなくちゃ。

一本全部使うかと思ったけどそこまでではなく一安心。。

一本100円程度なら惜しみなく使えますね!

②チェーン注油用のオイル

 

③綿棒

④いらない歯ブラシ

使用済みのもので可です。

⑤汚れてもいい服、手袋

ビニール手袋が安く売っていますので買っておくといいですね。

服装は、油がつくと落ちないと思ったほうがいいです。ショックが少ないものを。

⑥ロードバイクスタンド(普段、室内保管に使っているもので可)

 

手順

①屋外に出て、床が汚れてもいいように新聞をひく

ベランダの場合は特に念入りに隙間なくひきます!

油汚れがすさまじいですので・・・

 

②チェーンにまんべんなくパーツクリーナーをかける

するとぽたぽた油汚れが落ちてきます!!

③綿棒でチェーンの隙間をこする

これを私はチェーンを3週まわしながら地味に行いました・・・

すると!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真っ黒だったチェーンが徐々に綺麗に!美しく!

まるで買ったときの頃に戻ったか?と錯覚するくらい。

とても嬉しい。

タオルは使い捨てと思った方が。

洗っても何かに使う気にならないほど油汚れが凄いです。

すごいすっきり!!

④注油オイルをひとつひとつの「こま」に一滴ずつたらしてなじませる

どこからオイル注入したか覚えておけないと思いますので

『チェーンのつなぎ目』を目印に始めると注油しすぎることがありません!

オイルのつけすぎにも注意しましょう。余分なオイルはウエスでふき取り!

チェーン清掃後、速攻効果を実感!

ギアの利きもよくなり、見た目もよくなりました!!

それはそうです。ギアの切り替え時に歯車のかみ合いがよくなるのだから。

そもそもロードバイク女子が、汚いの乗ってたら引きますよね?

それが解消できた一日だったのでしたw

※なるべく間を空けずに清掃することをおすすめします。

ショップさんだと1000kmごとに1回を推奨されています。注油は200kmに1回を推奨。

雨のあとはこの限りではありません。

せっかくのmyロードバイクなのですからたいせつに扱いましょう・・・

まとめ:掃除するだけで早く走れるなんておトクじゃないですか?やらなきゃ損!

特にチェーン部分はロードバイクの要となる部分なので、

ギアの利きもよくなり、チェーン周りが軽くなります。

1000kmに1回清掃を習慣づけると汚れ知らず、以前とは見違えるほど早く走れるようになるでしょう!

以上、『ロードバイクの速さは、洗車するとカバーできるのですよ。』の記事をお送りしました~。

【参考】メンテ・掃除費も加えて年間維持費を計算してみたのでご参照くださいね。

ABOUT ME
aimi
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 これから地方への移住を考えている方に向けて、のびのびと暮らす方法、登山、サイクリング、旅行のこと、いろいろ書いていこうと思っていますのでよろしくお願いします^^