食べ物

南国市の特産物「ひがしやま(ほしいも)」を食べてみたが想像以上にうまい件について

東山(ひがしやま)とは・・・

「あんのう芋などの

甘い芋を干し芋にしたもの」なのだそう。
ここ、南国土佐の空っ風で2・3日日干しするとあっという間に出来上がり

保存食になるという。

一般的な干しいもより甘いです。

高知県内の道の駅やスーパーでこの時期見かけます。

出来立てはやわらかく、

まるでスイートポテトのようにねっとりとしていておいしい。

今まで食べていたほしいもとぜんぜんちがう・・・!

ちょっとおやつとしては高価ですが、お茶請けやおやつに最適です。

主人はこれが気に入った様でパクパク食べていました^^

楽天でも買えるようです。

【メール便で配送】★土佐の「ひがしやま(東山)」(芋菓子) 約250g無添加・無保存料 ★
【メール便で配送】★土佐の「ひがしやま(東山)」(芋菓子) 約250g無添加・無保存料 ★

もうまもなくなくなりそうなので、作ってみることに。

田舎にせっかく来たのに高いものは続けて買う気が起こりません。

安くていっぱイイものがたくさんあるからです。

100円ショップのネットを買ってきて、干すの図。

image

 

 

 

 

 

 

作り方はこのサイトを参照しました。かんたんです。

3日で食べ頃だというのだから、もうすぐできちゃうんです~。

やり始めたとたん曇天になりましたが、気温は低いので気にしません。

またできたらブログに書きますね~^^

3/26追記:おいしくできました~!買ってきたのと味は遜色ありません!

水をもっと飛ばすともっとお店のに近くなったかも?

ABOUT ME
aimi
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 これから地方への移住を考えている方に向けて、のびのびと暮らす方法、登山、サイクリング、旅行のこと、いろいろ書いていこうと思っていますのでよろしくお願いします^^