ゲストハウス「おさかなくん家(徳島県三好市)」はプライベート感もあるしあったかかった

こんにちは。高知県在住のライターaimi((@aiaiminini))です。

先日、四国酒祭りに行った際に、ゲストハウス「おさかなくん家」に泊まってきたのでレポートします。

ゲストハウスって?

安価な簡易宿泊施設。簡易宿所。~wikipediaより

食事は用意されませんが、キッチンが自由に使えるゲストハウスも多いので、

自炊することができます。

洗濯機も使えるところがあるので、

長旅になる場合は自分でしっかり計画して自分で管理するようにしましょう。

ホテルや旅館の場合、たいていのことはやってもらえますが、

ゲストハウスに宿泊した場合は全部自分でするつもりでいた方がいいです。

~日本全国のゲストハウス案内サイト「ふらっと」より引用

というように、安価で食事もついていないので

出張・旅行などで「寝るだけ」の場所を求めている方にお勧めの場所といえます。

私自身は一人旅の際何度も利用させていただいた事があります。

 

ゲストハウスおさかなくん家に潜入!

今回は四国酒祭りで徳島県三好市に行く用事があったので、朝早く「ゲストハウスおさかなくん家」チェックイン!

到着するなり絶景です!

朝もやがいい感じですね。

ちょっと山中なのでひんやりします。

「ゲストハウス」だけど個室重視!

「おさかなくん家」はゲストハウスだけれど「個室」重視の運営だそうで、グループでも気兼ねなくゆっくりできます。

いっぽうお隣にある「ゲストハウス モモンガビレッジ」は「ドミトリー」と呼ばれる相部屋もあり「おさかなくん家」より少しだけお安く泊まれます。

 

こちらも泊まったことがあるので比較しながら書いていきますね。

今回おさかなくん家では「風」という部屋を押さえました。

部屋によって料金体系が違うのですがこの部屋は

3人以上だと1人当たり3000円とかなりお安いです!

部屋もめちゃめちゃおしゃれ。

荷物も置けるスペースも十分。

寝るだけなら十分な広さですね。

共用スペース。木の香りが心地よい。夏は網戸にしておけば涼しい風が吹いて気持ちがいいです。freewifiのパスワードがさかなくんの「ぎょぎょぎょ」です。
キッチンも皆さんが清潔に保ってくれているおかげで、とってもきれい。共用なので、占領したりしないように譲り合って使いましょう。

 

一人旅でも大丈夫?

夜も一人で過ごしても共用スペースにいれば寂しい思いをすることはありません!

お酒も売ってるし(梅酒100円!/杯)

ゆったり飲めますよ!

夜は星が満点!6月は蛍見れます!

施設も新しいしきれい!

私が訪れたときはオーナーご夫妻もお話し相手になってくれました!

女性一人旅にもぜったいおすすめですよ!

スポンサーリンク

夜ご飯はどうするの?

このお宿は自炊を推奨しているので、今回は飲んだ体にやさしいと思われる

「白菜・大根・お肉」をカットして冷蔵庫に入れさせていただきました。

割り勘で泊まるなら絶対自炊してゆっくりするべし!

外は食べに行ける所はほぼ皆無・・・・

もし飲みたい!という方は、この界隈だとお店が比較的ございます「阿波池田」駅付近。

本数は少ないですが電車で行こうという方のために、おさかなくん家~最寄り駅「阿波川口駅」への送迎つきです!

こんなローカル線にも乗れます!ただし本数が少なく、時間を調べてから乗りましょう!!
無人駅かな?と思いきやおじ様がいらっしゃいました。電車の時間に合わせて近くの自宅から来てくれる。ありがたや~。わかりやすいように手書きで「行き」「帰り」と書いてくれた。
『阿波川口駅』全景。

 

これで思う存分駅前の居酒屋で飲んで足元おぼつかなくても帰着できます。

実際私たちは泥酔してしまい、3人とも時間通りの電車に乗れず、最寄り駅ではない「阿波池田駅」まで迎えに来てもらい申し訳なかったです・・・・( -д-)ノ

しかし久しぶりに家庭のことを忘れて(笑)

思う存分飲めたし、泊まりだから帰りの心配要らなくてうれしかったです。

日中は何して遊ぶの?

ここはラフティングの聖地。

大歩危でアクティビティがたくさんできるようです。

前回モモンガの方に宿泊した際はそのお客さんでいっぱいでした。

ご主人もインストラクターでいらっしゃるので、いろいろ教えていただきました。

ぜひ夏にもきてみたいです。

ゴーゴーアドベンチャーさんがこの2つの宿泊施設の提携ツアーだそうです。

涼しそうだし、気持ちよさそう!

酒祭りに同行した東京のお友達もそう言って、再訪を決意した模様^^

大歩危周辺には他にゲストハウスはあるの?

国道はさんで向かい側にあります「ゲストハウス モモンガビレッジ」がございます。

「ゲストハウス モモンガビレッジ」は外国人の受け入れに寛容ですが、おさかなくん家は来たらご対応されるという感じで必ずしも進んでウェルカムではないということです。

これは好みの問題ですが、国道からの一本は慣れていますし

静かに過ごしたい方は「おさかなくん家」のほうがお勧めかもしれません?

という感想なのでした。

 

お風呂が五右衛門風呂!
山の中の夜は真っ暗なので、人を感知すると自動でライトがつく仕組みになってます。
ちょっとした「おさかなマーク」にもいちいち癒される!
駐車場は砂利ですが、きちんと整地されていますよ~。

ゲストハウス「おさかなくん家」のアクセス

【住所】徳島県三好市山城町大月32

【TEL】

最寄のインターである新宮ICからはちょっと道が狭くてお勧めできません。

ひとつとなりの「井川池田IC」で下車をお勧めいたします。

 

こんな本もあります↓

日本にはたくさんのゲストハウスがあります☆

スポンサーリンク
ABOUT ME
aimi
神奈川で15年間OLとして勤務→2016.3月高知へ夫婦で移住。 2017年4月から夫が地域おこし協力隊(木こり・自伐型林業)で勤務開始。 当ブログ(最高26,000PV達成)の収益を拡大し、ライターの仕事と組み合わせ生活できるように奮闘中。 月に2回くらいは山に泊まって過ごします。高知のおいしい食べ物と日本酒が好き。